4月からの「屋内原則禁煙」、業績への影響は? 帝国データバンク調べ

ITmedia ビジネスオンライン / 2020年3月24日 16時51分

2020年4月、改正健康増進法の施行がなされる。これにより、ほとんどの屋内では「原則禁煙」となり、喫煙できる場所が今以上に減る。今回の施行を前に、企業での対応はどのように進んでいるのか。 帝国データバンクは20年2月に、企業における喫煙に関する意識を調査。今回の調査結果で有効回答のあった企業1万704社の喫煙状況は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング