新型コロナ、意外と守られてない「せき」や「くしゃみ」のマナー 厚労省とLINEの大規模調査の結果

ITmedia ビジネスオンライン / 2020年4月6日 13時36分

厚生労働省は4月4日、第1回「新型コロナ対策のための全国調査」の結果を発表した。 「新型コロナ感染予防のためにしていること」(複数回答)を尋ねると、「手洗い・うがいやアルコールによる手や指の消毒をしている」という回答が85.6%と最も多く、「せきやくしゃみをする時は、マスク・ハンカチ等を口にあてる」(74.4%)、「人がたくさん集まっている場所には行かないようにしている」(73.7%)と続いた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング