餃子の王将に「持ち帰りのみ」の店も 緊急事態宣言を受けて

ITmedia ビジネスオンライン / 2020年4月8日 16時31分

餃子の王将を運営する王将フードサービスは4月8日、政府の緊急事態宣言を踏まえた基本方針を発表した。 営業を継続する業種に「飲食店」が含まれていたことを受け、店舗での営業を可能な限り続ける。一方、営業形態については都道府県の要請に応じて個別に対応していくという。 具体的には、店ごとに「営業時間の短縮」「客席数の限定」「持ち帰りのみの営業」といった対応を行う。 同社は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング