緊急事態宣言、そのときコンビニは? 大手3社が新型コロナ感染防止策を発表

ITmedia ビジネスオンライン / 2020年4月9日 11時43分

4月8日、緊急事態宣言を受けて大手コンビニチェーンは新型コロナウイルス感染防止策を相次いで発表した。各社は「店舗従業員の体調管理と手洗い・うがい・マスク着用の励行」や「アルコール消毒液の設置」といったことは既に実施しているが、どんな方針を新しく打ち出したのか。 ●セブンはイートインコーナーの座席を間引く セブン‐イレブン・ジャパンは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング