副業の優等生、JR九州が放置した「傾斜マンション」の罪

ITmedia ビジネスオンライン / 2020年6月5日 8時0分

2020年5月19日、JR九州は公式サイトで「弊社分譲済案件における杭工事不具合について」という短文の書面を公開した。1995年に竣工引き渡しを実施した分譲マンションで、杭工事に不具合があったという。25年前の案件で今ごろおわびとはなんだ。気になって調べたら、とんでもない瑕疵(かし)事件だった。JR九州ブランド失墜の危機だ。 ●鉄道は赤字、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング