マスクとレジのビニールカーテンで熱中症の危険 西友、お客の前で従業員が水分補給してもOKの方針

ITmedia ビジネスオンライン / 2020年7月3日 13時41分

西友は7月3日、新たな従業員の熱中症対策を実施すると発表した。今夏は厳しい暑さが予想されているだけでなく、厚生労働省からも熱中症への注意喚起が行われていることを受けての措置。 現在、店舗の従業員はマスクを着用しながら働いている。また、有人レジでは飛沫感染防止のため大型のビニールカーテンを設置しており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング