レジ袋有料化、消費者最大の懸念は「ごみ袋として再利用できなくなる」――調査で判明

ITmedia ビジネスオンライン / 2020年7月11日 9時0分

7月1日から小売り店でのレジ袋の有料化が義務となった。リサーチ会社のクロス・マーケティング(東京都新宿区)がこの有料化で「消費者が不都合に感じたこと」について調査したところ、トップは「自宅のごみ袋が無くなること」となった。レジ袋に家庭ごみを入れて捨てていた人による、市販のごみ袋の購入が増えることも予想されるなど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング