写真

コインチェックの蓮尾聡社長(左)と大塚雄介専門役員(右)

2020年年末から年初にかけて、ビットコイン価格は200万円台から400万円超まで上昇し、過去最高値を付けた。これをけん引したといわれるのが、米国の上場企業や機関投資家による購入だ。その多くが、インフレ対策のために購入したと見られており、短期の値上がり益を狙うのではなく、長期保有が前提と見られる。 では国内の上場企業や機関投資家の仮想通貨に対する動きはどうなのか。国内大手取引所で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング