Microsoft、11月の月例セキュリティ更新プログラム公開 53件の脆弱性を修正

ITmedia エンタープライズ / 2017年11月15日 12時20分

米Microsoftは11月14日(日本時間15日)、月例セキュリティ更新プログラムを公開し、WindowsやInternetExplorer(IE)、Edgeなどの深刻な脆弱性に対処した。 Microsoftによると、更新プログラムの対象になるのはWindowsとIE、Edgeのほか、Office、OfficeServices、WebApps、ASP.NETCore、.NETCoreおよびChakraCoreの各製品。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング