不正アクセス対策の切り札 ドコモも勧める「ニ段階認証」、その落とし穴とは

ITmedia エンタープライズ / 2018年8月21日 8時0分

近ごろ、佐川急便の事案を皮切りに、個人を標的にしたサイバー攻撃が相次いでいます。それはどれも、ちょっとした気の緩みに対するリスクとは思えないほど、被害が大きいのが特徴です。 宅配大手の佐川急便を装ったショートメール(SMS)が送られてくるという事件では、佐川急便の偽サイトを大量に用意し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング