写真

流出した情報は、クラウドサービスの「MEGA」で発見された

さまざまなWebサイトやサービスから流出した電子メールアドレスとパスワードの組み合わせ情報が、大量にハッキングフォーラムに掲載されているのが見つかった。アカウント情報の流出を確認できる無料サービス「HaveIBeenPwned(HIBP)」を運営するセキュリティ研究者のトロイ・ハント氏が1月17日に明らかにした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング