7億7300万件の流出情報、闇フォーラムで流通 平文パスワードも出回る

ITmedia エンタープライズ / 2019年1月18日 10時28分

さまざまなWebサイトやサービスから流出した電子メールアドレスとパスワードの組み合わせ情報が、大量にハッキングフォーラムに掲載されているのが見つかった。アカウント情報の流出を確認できる無料サービス「HaveIBeenPwned(HIBP)」を運営するセキュリティ研究者のトロイ・ハント氏が1月17日に明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング