写真

EGセキュアソリューションズの徳丸浩代表取締役

年末年始、あるいは夏期休暇やゴールデンウイークなどの長期休暇で情報システム部門が手薄になる時期には、情報処理推進機構(IPA)やJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)といったセキュリティ機関が休暇前後のセキュリティ対策を呼び掛けるのが通例ですが、2019年は一味違う備えが必要かもしれません。 というのも、2019年のゴールデンウイークには、皇位継承に伴って前例のない「10連休」が到来するためです。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング