写真

Safariのスクリーンショット。URLバーは緑色だが、組織名は非表示

2019年9月にリリース予定の「GoogleChrome77」で、ちょっとした……いや、かなり大きな変更が実施されます。それは、このコラムでも何度かフィッシング対策として紹介してきた「EVSSLサーバ証明書(以下、EVSSL)」の扱い。なんと、本物のサイトと偽サイトを区別する「URLバーの組織名表示」を無効にするというのです。 「いったいなぜ安全の証明を無効化するのか?」と思われるかもしれません。その背景には、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング