MVNO業界の“サブブランド規制論”に違和感

ITmedia Mobile / 2018年1月21日 6時0分

総務省が開催している「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会」で、大手キャリアのサブブランドがやり玉に挙がっている。サブブランドは、KDDIグループのUQコミュニケーションズが運営する「UQmobile」、ソフトバンクが運営する「Y!mobile」のことだ。 MVNOが提供する通信サービス(いわゆる「格安SIM」)は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング