Xperia不調の要因は「商品力強化の遅れ」 IR Day 2018で語られた、復権への道筋

ITmedia Mobile / 2018年5月22日 21時59分

ソニーが5月22日、2018~2020年度の中期経営方針(第三次中期経営計画)を発表した。同社は「感動」と「人に近づく」を重視し、エレクトロニクス、エンタテインメント、金融の3領域で持続的な社会価値と高収益の創出を目指す。 具体的には、「ユーザーに近いDirecttoConsumer(DTC)サービスとクリエーターに近いコンテンツIPの強化」「ソニーブランドのデバイス(ブランデッドハードウェア)で安定して高いキャッシュフローを創出すること」「CMOSイメージセンサーで世界ナンバーワンを維持し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング