お値段約30万円、重さ257g Samsungの高級折りたたみスマホ「W2019」に触れた

ITmedia Mobile / 2018年12月16日 6時0分

10万円超えのスマートフォンも珍しくなくない今日この頃ですが、中国では数年前から高級路線を行く高価格なスマートフォンが販売されています。SamsungElectronicsと中国電信(ChinaTelecom)が共同開発している「心系天下」シリーズです。折りたたみスタイルのこのモデルは一見すると日本でも販売されているフィーチャーフォンからの乗り換え用途を狙った「ガラホ」の類に見えます。しかし心系天下のターゲットユーザーは富裕層。一般人向けではないのです。 2019年向けモデルとなる「心系天下W2019」はEDGEGROWと呼ぶ仕上げ。ガラスの下に7層のレイヤーを重ねて色を出すことで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング