写真

ユーザーとの共創を推進すべく、3つのアンバサダー制度を開始する

MVNO業界では「UQmobile」「Y!mobile」「LINEモバイル」といったキャリアのサブブランドが勢力を伸ばす反動で、それ以外の個人向けMVNOでは苦戦を強いられているところが多い。ケイ・オプティコムが提供している「mineo」もその1つだ。mineoは2018年4月に100万契約を超えたあたりから伸びが鈍化しており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング