「報酬はいらない」の声が多数 格安SIM「mineo」が“アンバサダー制度”を始める狙い

ITmedia Mobile / 2019年3月25日 6時0分

MVNO業界では「UQmobile」「Y!mobile」「LINEモバイル」といったキャリアのサブブランドが勢力を伸ばす反動で、それ以外の個人向けMVNOでは苦戦を強いられているところが多い。ケイ・オプティコムが提供している「mineo」もその1つだ。mineoは2018年4月に100万契約を超えたあたりから伸びが鈍化しており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング