iOSから独立した「iPadOS」が生まれた理由、「watchOS 6」「iOS 13」の進化点を読み解く

ITmedia Mobile / 2019年6月5日 16時52分

6月3日(現地時間)、米カリフォルニア州サンノゼで、開発者会議「WWDC2019」が幕を開けた。会期は7日まで。初日にあたる3日には基調講演が開催され、AppleのCEO、ティム・クック氏らが登壇。各種OSの新バージョンを披露した。その内容はまさに“てんこ盛り”と呼んでも過言ではない新機能のオンパレード。基調講演も例年に増して駆け足な印象が残ったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング