フィーチャーフォンからの乗り換え意向、格安SIMが3キャリアを上回る MMD研究所調べ

ITmedia Mobile / 2019年6月18日 17時20分

MMD研究所は6月18日、「2019年5月FPユーザーのスマートフォン乗り換え検討調査」の結果を発表した。40歳~79歳の男女1万6248人を対象に予備調査を行った上で、フィーチャーフォン(ケータイ)利用者でスマホへの移行を検討していると答えた500人と、スマホへの移行を検討していないと答えた500人を対象にさらに詳細な調査を行った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング