調査対象の約半数が「スマホ決済サービスアプリのインストール後に利用なし」 MMD調べ

ITmedia Mobile / 2019年9月19日 20時45分

MMD研究所は9月19日、「2019年9月スマートフォン決済に関する実態調査」の結果を発表した。18歳~69歳の男女3万7040人を対象に、8月9日から8月18日にかけて調査を行った。 普段の支払い方法について複数回答で聞いたところ、90.5%が「現金」と回答し、次いで「クレジットカード」「カード型の交通系電子マネー」となる。スマホ決済の利用は16.4%で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング