写真

「モバイル市場の競争環境に関する研究会」の第19回会合より。5G時代におけるキャリアとMVNOのネットワーク提供に関する議論が進められていた

総務省は10月21日、有識者会議「モバイル市場の競争環境に関する研究会」の第19回会合を開催。10月1日に実施された電気通信事業法の改正によって、端末の過度な値引き販売や顧客の契約期間拘束などにめどが立ったことから、今回は主に5G時代における、携帯キャリアとMVNOのネットワーク提供条件に関する議論が進められた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング