写真

日本通信は、総務大臣裁定を受け、音声通話を含めた通信費を4割削減するプランを投入すると予告。7月9日は、三田会長が定額プランを準備していることを明かした

MVNOの日本通信が、来週、音声定額サービスを投入する。同社の代表取締役会長である三田聖二氏が、Twitterで新サービスの投入を示唆しており、「合理SIM」や「音声定額SIM」などの名称になることがうかがえる。背景には、不調に終わっていた日本通信とドコモの協議に、総務大臣裁定が下されたことがある。一方で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング