女子高生の半数が「SNS疲れ」 理由は?

ITmedia NEWS / 2017年11月21日 14時3分

「女子高生の半数以上は“SNS疲れ”を経験している」――スマートフォンに特化したリサーチを行うテスティー(東京・港区)は11月21日、女子高校生の生態に迫る「現役JKのぞき見調査」の結果を発表した。半数以上が「SNS疲れ」を感じたことがあるという。 全体の93.4%が「SNSを利用している」と回答。利用するSNSは「LINE」(98.3%)、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング