世界初、時速300キロで5G無線通信に成功 ドコモなど、GT-Rベースの車両で実験

ITmedia NEWS / 2018年4月23日 17時33分

NTTドコモとNEC、NTT(持ち株会社)は4月23日、時速305キロで移動する自動車に搭載した5G移動局と、実験コースに設置した5G基地局との間で、28GHz帯を用いた無線データ伝送を行い、世界で初めて成功したと発表した。また、時速290キロの5Gハンドオーバーと、時速200キロでの4K映像の無線ライブ中継(上り)にも、世界で初めて成功したという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング