“5Gの5倍” 100Gbpsの無線伝送、NTTが「OAM多重」で実現

ITmedia NEWS / 2018年5月16日 14時41分

NTTは5月15日、OAM(OrbitalAngularMomentum)多重を活用して世界初となる100Gbpsの無線伝送に成功したと発表した。現在のLTEやWi-Fiのおよそ100倍、今後普及が見込まれる5Gの5倍に当たる「5Gの次世代を実現する革新的無線通信技術」(同社)という。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング