「それでもブロッキングは必要」川上社長らネット番組で議論 「本筋は犯人逮捕」の声も

ITmedia NEWS / 2018年10月12日 22時32分

「漫画村の運営者情報が開示されたのは良いニュース。だが、海外の違法サイトにはブロッキングが必要」――海賊版サイト対策としてのブロッキングの是非を巡り、カドカワの川上量生社長や国際大学GLOCOM客員研究員の楠正憲さんらが、10月12日に放送されたインターネット番組「AbemaPrime」で議論した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング