Uber、タクシー配車で大阪進出 2019年1月から

ITmedia NEWS / 2018年12月3日 14時2分

UberJapanは12月3日、2019年1月をめどに大阪府でタクシー配車サービスの提供を始めると発表した。同府内でタクシー事業を手掛ける未来都と協業。Uberの配車アプリで、10カ所超の営業所にある600台超のタクシーを呼べるようにする。 配車には、Uberのスマートフォンアプリ(iOS/Android)を活用。ユーザーは現在地や指定した場所に配車を依頼できる。行き先を決め、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング