「ブレイブオンライン」のエイタロウソフトが破産

ITmedia NEWS / 2019年1月17日 14時24分

東京商工リサーチによると、人気ソーシャルゲーム「ブレイブオンライン」などを手掛けたスマートフォンゲームメーカーのエイタロウソフトが、1月9日に東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は約2億4000万円(債権者90人)。ここ数年はヒットに恵まれず経営が行き詰まり、昨年12月に事業を停止していた。 スマホゲーム「ブレイブオンライン」や「ザ・リング・オブ・ドラゴン」のほか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング