AIカメラが「未成年」判別、居酒屋で実験 精度は96%超

ITmedia NEWS / 2019年1月23日 19時36分

AI(人工知能)搭載カメラで、来店客が未成年かどうかを検知する――業務システムのクラウドサービスを展開するチャオ(東京都港区)は1月21日、養老乃瀧が展開する居酒屋「一軒め酒場新橋店」で実施した実証実験の結果を発表した。未成年者の検知率は96.1%だったという。 実験では、AI搭載のクラウドカメラ「CiaoCamera」を使用。店員による確認漏れが多かったという来店者の年齢確認をAIを使って行い、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング