全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」破産 赤字続きで製品も発売に至らず

ITmedia NEWS / 2019年4月23日 15時48分

全自動で洗濯物を畳むロボット「ランドロイド」を開発するセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ(東京都港区)が4月23日、東京地裁から破産開始決定を受けた。帝国データバンクによると、負債額は22億5000万円(債権者約200人)。2014年の会社設立以来、赤字決算が続いていた。 ランドロイドは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング