「AIと倫理は経営課題」弁護士が警鐘 「日本企業はもっと真剣に取り組むべき」

ITmedia NEWS / 2019年5月20日 7時0分

「AIと倫理について考えることは、企業の経営課題である」──AI(人工知能)に詳しい三部裕幸弁護士は、4月25日にABEJA主催のセミナーで、こう語った。「倫理と聞くと慈善事業のように思う人が多いが、そうではなく企業のトップが真剣に取り組むべき経営課題と認識すべき」と指摘する。 ここでいう倫理は道徳のようなものではなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング