「ゲーム感覚で毎日3万円稼げる次世代の複合型アプリTechBoxを利用できる」などとうたい、「入会費用」などとかたって多額の金銭を支払わせていたとして、消費者庁はこのほど、「CCS」という名の事業者について注意喚起を行った。アプリの開発者をうたう「南栄作」も、CCS代表が演じた架空の人物だったという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング