トレンドマイクロ、不正アクセスによる情報流出認める ソースコード流出は否定

ITmedia NEWS / 2019年5月20日 15時46分

トレンドマイクロは5月20日、同社がハッカーによる攻撃を受けてウイルス対策ソフトのソースコードなどが流出したと報じられた問題で、「テストラボ環境の一部が不正アクセスを受け、デバック用ファイルが流出した」と認めた。ただ、同社が保有するソースコードや顧客情報の漏洩は「確認していない」としている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング