スタンフォード大の学生、ジャンプもできる四足ロボット「Doggo」披露 3000ドル未満で製造可能

ITmedia NEWS / 2019年5月21日 10時25分

米スタンフォード大学のクラブ「StanfordStudentRobotics」は5月20日(現地時間)、小型犬サイズの四足歩行ロボット「Doggo」を発表した。複雑な地形でも柔軟に移動でき、早足やダンス、ジャンプもできる(バク転は今のところ、できたりできなかったり)。 四足歩行ロボットの製造には通常、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング