Windows XPへの「例外措置」、サポート終了なのに繰り返される理由は?

ITmedia NEWS / 2019年5月23日 7時5分

セキュリティ対策の基本の1つは「最新のパッチを適用すること」です。不正アクセスの多くは、OSやアプリケーションに存在する脆弱性を突いて行われます。従って、最新のパッチを適用して脆弱性を修正すればリスクは減らせます。 ということで、多くのソフトウェアベンダーやオープンソースソフトウェア開発コミュニティーは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング