LINEで粗大ごみの収集申し込み、手数料支払いまで完了 福岡市で初の実証実験

ITmedia NEWS / 2019年6月25日 17時36分

LINEは6月25日、福岡市中央区で、粗大ごみの処理手数料をLINEPayで支払えるサービスの実証実験を7月1日に始めると発表した。メッセージアプリ「LINE」上で、粗大ごみの収集の申し込みから処理手数料の支払いまで行えるようにする。同様の取り組みは全国初。 使い方は、まずLINE上で「福岡市粗大ごみ受付」(@fukuokacity_sdg)のアカウントを「友だち」に登録。粗大ごみの収集を申し込むと福岡市のWebページに遷移し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング