“ハリポタGO”こと「魔法同盟」、米国リリース後4日間で110万ドルの売上 Sensor Tower調べ

ITmedia NEWS / 2019年6月25日 17時43分

米国の調査企業SensorTowerは6月24日(現地時間)、米Nianticと米WBGamesなどが共同開発する位置情報ゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」(以下、魔法同盟)の米国リリース後4日間の売上が110万ドル(約1億2000万円)に達するという調査結果を発表した。同期間中のダウンロード数は約300万だという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング