写真

フィッシングサイトの詳細(ニュースリリースより)

仮想通貨取引サービスを提供するGMOコインは6月26日、Google検索で「GMOコイン」「gmoコインホームページ」などを検索した際、同社を装ったフィッシングサイトの検索連動広告が掲載されていたことを確認したとして、こういったサイトにメールアドレスやパスワードを入力しないよう注意を呼び掛けた。 不正な広告は、正規サイトのURLに似せたURLのサイトにリンクしており、クリックすると正規サイトに偽装したログイン画面が表示され、メールアドレスやパスワードを入力させようとする。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング