写真

左からマスクド・アナライズさんと、メルカリ取締役CPO(Chief Product Officer)の濱田優貴さん

「日本はAI後進国になってしまった」「AIを中途半端にかじった評論家、学者が『AIに何ができる』と低く評価するのは、時代錯誤も甚だしい」――7月18日に開催されたイベント「SoftBankWorld2019」に登壇した孫正義社長が飛ばした“げき”が、起業家や研究者の間で話題になりました。 店の前でうなだれて微動だにしないPepper君を引き合いに出して「お前が言うな」と憤る人もいれば、インドのOYOHotelsandHomesなどへの投資実績を前に「おっしゃる通り」と頷く人もいます。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング