写真

Googleアシスタントの音声選択

米Googleは9月18日(現地時間)、音声アシスタント「Googleアシスタント」で、日本を含む9カ国語(日本語、ドイツ語、フランス語、オランダ語、ノルウェー語、イタリア語、韓国語、英国の英語、インドの英語)で初期設定以外の音声を選べるようにしたと発表した。 新たに加わったのは男性の声だが、ジェンダーに配慮して音声の名称は従来の女性の声は「赤」、新しい男性の声は「オレンジ」となっている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング