前澤友作氏、Twitterなどで新会社の「秘書と広報」募集 「毎日奇想天外なことが起きて、きっと楽しめる」

ITmedia NEWS / 2019年9月20日 13時39分

ZOZOの社長を退任した前澤友作氏は9月20日、Twitterとnote上で、新しい活動を支援する秘書と広報担当者を募集すると発表した。定員はそれぞれ1~2人で、条件は「何か前澤が気になる方」など。採用された場合は「毎日奇想天外なことが起きて、きっと楽しめると思いますし、度胸つくと思います!」(前澤氏)という。 同氏が立ち上げる予定の新会社が採用する。選考では書類審査・課題提出・2度の面接を課すという。勤務エリアは東京都内で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング