写真

米GoogleのAndroidアプリ「Googleカメラ」に、ユーザーが気づかぬうちに動画や写真を撮影し、サーバにアップロードできてしまう不正アプリに悪用できる脆弱性があったと、イスラエルのセキュリティ企業Checkmarxが11月19日(現地時間)、調査結果を添えて発表した。Googleカメラだけでなく、韓国SamsungElectronicsのスマートフォンのカメラや、その他のOEM製Android端末のカメラにも影響するという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング