写真

CES 2020

CES2020に出展していた複数のAppleサプライヤー関係者によれば、AppleはA13Bionicチップを採用したiPhone8のアップデート版として、TouchIDモデルとは別にFaceIDモデルも開発している可能性があるようだ。 筐体サイズはiPhone7に戻り、レシーバー部分のサイズが、iPhone11シリーズとiPhoneXSシリーズとの中間サイズになるようだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング