写真

Googleが参加するWeb広告改善を目指すグループのサイト

米Googleは1月14日(現地時間)、Webブラウザ「Chrome」でのサードパーティー製Cookieのサポートを段階的に廃止し、2年以内に完全に廃止する計画を発表した。Webでのプライバシー強化の取り組みの一環。 Mozillaおよび米Appleは昨年、既にそれぞれのWebブラウザ(「Firefox」と「Safari」)のデフォルト設定でサードパーティー製Cookieをブロックしている。Googleでもブロックできるが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング