東京都、LINE Creditに業務改善命令 年収の3分の1を超える貸し付け、個人情報漏えいなど問題視

ITmedia NEWS / 2020年1月21日 19時52分

個人への過剰な貸し付け、返済能力の調査義務違反、個人情報の取り扱い不備などがあったとして、東京都は1月21日、LINE子会社などが出資するLINECreditに対し、貸金業法に基づく業務改善命令を出した。 LINECreditは、LINE子会社のLINEFinancial、みずほ銀行、カード会社のオリエントコーポレーションが共同で設立した金融ベンチャー。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング