写真

駅やバス停の入り口にスマホをかざすと、時刻表や行き先などを表示する

ナビタイムジャパンは3月26日、駅の看板やバス停にスマートフォンをかざすと、電車やバスの時刻表、行き先、運行情報、接近情報などを表示するAndroidアプリ「NAVITIMEレンズforauスマートパス」の提供を始めた。文字を入力せずに経路を検索できるため、荷物を持った人やスマホの扱いに不慣れな高齢者などに役立つとしている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング