激化する新型コロナ便乗攻撃 テレワークは格好の標的

ITmedia NEWS / 2020年3月30日 7時47分

世界保健機関(WHO)の名をかたり、新型コロナウイルス関連の情報提供アプリと称してマルウェアに感染させようとする手口。品薄が続くマスクが購入できると見せかけた詐欺サイト――。これは最近になって発覚した便乗攻撃の、ほんの一端にすぎない。在宅で勤務するテレワーカーが世界中で急増する中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング