Marriott Internationalでまた顧客情報に不正アクセス 520万人に影響の可能性

ITmedia NEWS / 2020年4月1日 14時43分

ホテル大手の米MarriottInternationalは3月31日(現地時間)、同社のアプリを利用した520万人以上の宿泊客の個人情報に影響を与えた可能性のある事件について説明した。 2月末に系列ホテルの2人の従業員がログイン資格情報を悪用し、顧客情報にアクセスした可能性があることが分かったという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング