ZoomのWindows版にユーザーログイン情報窃盗に繋がる脆弱性

ITmedia NEWS / 2020年4月2日 9時4分

Web会議サービス「Zoom」のWindowsクライアントに、ログイン情報を盗まれる恐れのある脆弱性があると、PC情報サイトの米BleepingComputerが3月31日(現地時間)に報じた。 Zoomがサービス内で利用しているURLをハイパーリンクに変換する方法が問題という。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング