Zoom、パスワード強化と「待機室」追加 “Zoombombing”対策で

ITmedia NEWS / 2020年4月5日 7時8分

Web会議サービス「Zoom」を運営する米ZoomVideoCommunicationsは4月4日(現地時間)、ミーティングに悪意を持って入室し、不適切な画像を共有するなどのいわゆる「Zoombombing」を防ぐための2つの新機能を5日から有効にすると、サポートページ(本稿執筆現在、英語のみ)で発表した。会議室パスワードの強化と「待機室」機能だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング